セラピーやヒーリング、そして心理カウンセラーに相談してみよう

心理カウンセラーとは

【心理カウンセラーとは】
心理カウンセラーとは、一般的に悩みや不安を抱えている人をサポーとする仕事をしている人のことをいいます。
症状を聞いて薬を処方したりする病院あるいは精神科医とは違い、基本的に心理カウンセラーは薬を処方したりするようなことはしません。
心理カウンセラーの基本的な仕事内容は、相談者の話を聞いてあげたり、悩みの原因を解決するアドバイスをしたり、不安の種を取り除くといったことをします。
似たような仕事として、セラピーを行うセラピスト、ヒーリングを行うヒーラーなどがいます。

■セラピスト
セラピストとはセラピーを行い、依頼者の治療を行う人のことをいいます。「治療者」、「療法士」と呼ぶこともあります。

・アロマを使用して治療するアロマセラピスト
・色(カラー)を使用して治療するカラーセラピスト

などがあります。
セラピストの中には医療現場でもセラピーを用い活躍している方が多く存在しており、そのようなセラピストたちは「心理療法家(サイコセラピスト)」、「理学療法士(フィジカルセラピスト)」などとして活躍しています。

■ヒーラー
ヒーラーとは、ヒーリングを使って依頼者の相談や悩みを解決してくれる人のことをいいます。
カウンセリングやセラピーと違うところは、ヒーリングは生命が発するエネルギーやヒーリングストーン(パワーストーン)などの神秘的なパワーを利用する治療が多いというところです。
ヒーラーが信仰している神様の力を用いて依頼者の心身の悩みや病気を治療したり、それぞれ効果の異なるパワーストーンを家に置かせたり手首に付けさせることで依頼者の悩みを解決します。

オススメ情報

Comments are closed.